千原ジュニア股関節難病の病名は?今後の活動はどうなる?回復の見込みは?

お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニアさんが、2月7日に自身のYouTubeチャンネル「千原ジュニアYouTube」を更新。

その中で股関節の痛みに悩まされているとし、「難病」と診断されたことを明らかにしました。



千原ジュニア股関節難病の病名は?今後の活動はどうなる?回復の見込みは?

 

股関節の痛みがある「難病」という事ですが、どのような病名なのでしょうか?

 

千原ジュニアが難病を告白??

ENCOUNTによりますと

「衝撃映像とジュニアの難病告白!~楽屋シリーズ~」と題して公開された10分超の動画内で、本番前の楽屋の様子を公開したジュニア。その中で「11月末ぐらいから股関節がずっと痛い」「むちゃくちゃ痛いねん」と明かした。

昨年の11月末ぐらいから股関節にひどい痛みを感じていたといいます。

股関節専門の病院で検査してもらったところ「ジュニアさん……保健所に行って難病申請の書類取ってきてください」と難病と診断されたとのこと。
原因が分かりきっていない難病で医師からは「壊死してる」とも言われたという。

なんと!

保健所で難病申請の書類を取ってくるように言われた上に、「壊死している」とまで言われているのです!

ご本人も思いもよらない言葉でしたでしょうし、ビックリすぎですよね・・・。

稲妻

 

ネットの反応は?

タクシー旅の番組で長時間歩いたり、走ったりしてますがとても心配です。
道中見ず知らずの方と程よい距離感ででもフレンドリーに接してるジュニアさんに好感をもってます。
ルールを変えるなりして継続して欲しいです。

年末年始も放送されていましたが、テレ東のタクシー旅。
番組内でも「普段歩かない」と言ってましたが、この番組ではかなりの距離を歩きますからね。
しかも去年はロケができなかった夏を除いて2ヶ月間隔の比較的短いスパンで放送されてました。
心配です。

近くに同じ病気の人がいて、薬の副作用で患ってます。
手術もまだですが、見た感じただ足が少し痛そうな人!と言うふうに見られ、電車、買い物中など、すごく苦労するようです。
ジュニアさんがまさか!ですが、寒くなると痛みが増したりなどあると思うので、今の時期とか気をつけてお過ごしください。

私は両股関節とも人工関節です。過労が原因で倒れ、投与されたステロイドで骨頭壊死。人工骨頭でしばらく働いていましたが、骨盤に骨頭がめり込み人工関節へと成りました。事態を飲み込むのに5年はかかりました。「なぜ自分だけ」と、何年も考えましたが、今はもう諦めています。でも、早く手術をされた方が、痛みをこらえるより良いと思います。人工骨頭程度なら、人工関節に比べそんなに制限もありません。
時間もないと思いますが、早く決断されることを願っています。

千原ジュニアさんやタクシーな企画を心配する声も多くありますが、自分や周りにも同じような症状という方がかなり多くいらっしゃるのが心強い所!!

 

千原ジュニアが患っている難病の病名は?

その様子を語っている千原ジュニアさんのYoutubeがこちらです。

「原因が分かりきっていない、難病なんやて、俺」

と、『原因不明の難病』であることを告白しました。

「病名もあって、この病名は難病認定されてるっていう病気なんやて。なぜそうなるかが分かってないんやて。壊死してるって、一部が」

病名はあるものの、原因は不明・・・。

しかも、一部が壊死・・・。

そんな事を急にお医者さんから告げられて、恐らく頭の中真っ白になったのではないかと思われます・・・。

いったい難病とはどんな難病なのでしょうか?

調べてみると、「特発性大腿骨頭壊死症」(とくはつせいだいたいこつとうえししょう)という難病のようです。

難病情報センターの説明によりますと

大腿骨頭の一部が、血流の低下により壊死(骨が腐った状態ではなく、血が通わなくなって骨組織が死んだ状態)に陥った状態です。骨壊死が起こること(発生)と、痛みが出現すること(発症)、には時間的に差があることに注意が必要です。つまり、骨壊死があるだけでは痛みはありません。骨壊死に陥った部分が潰れることにより、痛みが出現します。したがって、骨壊死はあっても、壊死の範囲が小さい場合などでは生涯にわたり痛みをきたさないこともあります。

とありました。

 

今後の活動はどうなる?回復の見込みは?

千原ジュニアさんは

現在は「薬でうっすら痛みが和らいでいっている」としながらも「そのまま完治するか、またぶり返すこともある」とし、「そうなったら手術とか考えなあかん」

とYouTubeの中で語っています。

難病情報センターでも

万一、大腿骨頭壊死症になり、痛みが出現した場合でも、手術などの適切な治療により、痛みのない生活を送ることができますので、過度な心配は禁物です。
本症は厚生労働省の特定疾患に指定されており、医療費補助の対象となっています。特定疾患の申請については、整形外科専門医にご相談ください。

とあり、「もう完治することはない」と悲観することはないということのようで、一安心です。

バルーン

俳優の坂口憲二さんも同じ病名で、現在は芸能活動無期限休止中で俳優業はお休みされていますが、2児のパパになり、コーヒー焙煎士として活躍されています。

千原ジュニアさん自身「薬でうっすら痛みが和らいでいっている」と仰っています。

「そのまま完治するか、またぶり返すこともある」

「そうなったら手術とか考えなあかん」

難病なので、完治するかどうかは分からない所のようです・・・。

今後、しばらくは薬を頼って痛みを和らげながら、芸能活動をしていくものと思われますが、ご自身も仰っているように「手術」の選択肢もあるかもしれません。

不安も大きい所でしょうけれども、何はともあれど自分の身体が一番なので、無理だけはしすぎないようにして頂きたいと思います。