共通テストの私服率は?現役高校生が制服NGの理由!大学受験の服装はどっち?

2021年からセンター試験がなくなり、共通テストが始まります。

現役受験の高校生の皆さんの中には、普段から使っている高校の制服を来て受験に望まれようとしている方もいらっしゃるはず。

その方が、安心しますし、気分も落ち着きますよね。

しかし、共通テストは高校生だからといって、制服で行く必要はありません。
※実際に、服装は奇抜なものでなければ自由です。

そこで、気になるのが共通テストの私服率ですよね。

今回が初めての共通テストにはなるのですが、これまでのセンター試験の私服率を参考にして問題ありません。

この記事では、『共通テストの私服率は?現役高校生が制服NGの理由!大学受験の服装はどっち?』ということで情報をまとめてみました。

それでは早速本題に移りたいと思います。



共通テストの私服率は?私服で行く割合

共通テストの私服率はどれくらいなのでしょうか?

今回は第一回共通テストなので、前回のセンター試験の私服で行く割合を参考にしたいと思います。

受験会場にもよりますが、私服と制服の割合は、8対2くらいで私服が多いようです。

共通テストは学校単位で申し込みが行われているため、同じ学校で固まって受験する会場もあります。

ただ、浪人生と現役生が別々の部屋で受験させられるということはありません。

共通テストで現役高校生が制服NGの理由

共通テストで私服がNGの理由は、主に2つです。

1、浪人生に舐められる
2、女子高生は痴漢の対象になる

浪人生に舐められる

共通テストに現役高校生が制服で行ってしまうと、浪人生に舐められます。

正確には、舐められるというより、気持ちで優位に立てません。

もし、私服で行けば、浪人生と同じ服装ですし、現役高校生という有利な立場も利用できます。

女子高生は痴漢の対象になる

共通テストに現役高校生が制服で行く場合に一番気をつけたいのが痴漢です。

特に電車に乗って試験会場に行く場合は、その途中で痴漢にあってしまうと、共通テストに支障を起こしかねません。

全く同じようなことをつぶやいていている方もいたので、参考にされてください。

共通テストの服装はどっちで行くべき?

共通テストの服装はどっちで行くべきなのか。

この記事の回答は、「制服に愛着がなければ私服」です。

ネット上の声も拾ってみましたので、受験に来て行く服装の参考にされてください。

まとめ

この記事では、『共通テストの私服率は?現役高校生が制服NGの理由!大学受験の服装はどっち?』ということで情報をまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました!!