焦茶さんの年齢!wiki風経歴と顔画像は?大学はどこ?イラストレーターの素顔とは

イラストレーターの焦茶さんが、2020年6月3日に永眠されていたことがわかりました。

数々の名イラストを生み出してきた焦茶さん。

その圧倒されるような個性あふれる画力にファンも大勢ついていました。

しかし、最近はSNS上での更新がパタリと止んでおり、心配されていた中での訃報でした。

焦茶さんの素顔ですが、顔画像は公開しているため、こちらの記事にも掲載をさせていただきました。

また、焦茶さんが見当たらなかったので、wiki風に経歴もまとめてみようと思い立ちました。

また、大学に通っていたようですが、一体どこの大学だったのでしょうか?

この記事では、『焦茶さんの年齢とwiki風経歴と顔画像!大学はどこ?【イラストレーターの素顔】』ということで情報をまとめてみました。

それでは早速本題に移りたいと思います。



焦茶さん(イラストレーター)の年齢は何歳?

生前、イラストレーターとして活動されていた焦茶さんの年齢は何歳だったのでしょうか?

イラストを書くお仕事ということで、年齢は若いと予想できるのではないでしょうか?

調べてみたところ、イラストレーター焦茶さんは1995年生まれなので、ご年齢は25歳で亡くなられていたことになります。

人生100年時代と言われている中で、25歳という若さでお亡くなりになられたのは、早すぎましたね…

焦茶さんのwiki風経歴と顔画像

焦茶さんのwiki風経歴と顔画像についてご紹介します。

まず、本人の顔画像がこちら↓

イラストをバックに、立っている男性が焦茶さんです。

焦茶さんは1995年生まれの25歳。

生前は、持ち運び可能な液タブを使ってイラストを執筆されていました。

特徴的なのは、その絵を書くスタイルで、日本各地を取材しながら絵を描いていたことで有名です。
※作品にもそれが現れています。

2016年からは本職であるイラストレーターとしての仕事を受けながら、自主制作の作品も発信していました。

これまでの作品は数えきれず、コアなファンも多数いました。

YOASOBIの「幽霊東京」のイラストも焦茶さんでした。

また、書籍『不可視都市』の表紙イラストを飾ったことでも有名です。

焦茶さんの大学はどこ?

焦茶さんの大学はどこなのでしょうか?

調べてみたところ、焦茶さんの出身大学の情報は一切ありませんでした。

大学について、ご本人はこのようにツイートしていました。

この発言から、焦茶さんは美大出身ではないと思われます。

もし、美大出身だったらこのような発言はしないでしょうから。

大学に行かなくても、大好きなイラストを書くことはできる!ということを伝えたかったのかもしれませんね。

まとめ

この記事では、『焦茶さんの年齢とwiki風経歴!大学はどこで何学部?【イラストレーター】』ということで情報をまとめてみました。

安らかにご永眠されますようお祈りいたします。