JO1のSo What削除理由!放射能マークが原因?一部不備とは【画像】

2021年2月28日(日)に、『第32回マイナビ東京ガールズコレクション2021 SPRING/SUMMER』(以下、TGC)が、オンライン開催されました。

その中でもJO1が大トリを飾ったのですが、曲『so what』が削除されていっています。

そのため、『so what』の視聴をしたくてもできない人がたくさんいるようです。

今回はそんあ削除されたTGCのJO1『so what』を入手できないか、画録していた人はいないかなどをリサーチしてみました。

また、なぜ『so what』だけ削除されたのか理由も気になりますね!

この記事では、『JO1のSo What削除理由!放射能マークが原因?一部不備とは【画像】』ということで情報をまとめてみました。

それでは早速本題に移りたいと思います。



TGCのjo1『so what』の削除理由は?一部不備の内容は?

TGCで放送されたJO1の『so what』ですが、公式は以下のように公表しています。

JO1公式YouTube「JO1|’So What’ – 210228 マイナビ TGC 2021 S/S」削除のお知らせ
2月28日(日)20時15分に公開させていただきました「JO1|’So What’ – 210228 マイナビ TGC 2021 S/S」は映像に一部不備があったため、削除させていただきました。

コンテンツを楽しんでいただいた皆様には大変ご迷惑おかけして申し訳ございません。
何卒、ご理解とご了承くださいますようお願い致します。

出典:文字


今回JO1の公式は、動画の削除理由について、『映像に一部不備があったため、削除させていただきました。』と公表しています。

映像に一部不備があったとは、何があったのでしょうか?

調べてみると、どうやら放射能マークが今回の動画削除(非公開)に関係しているようです。

その放射能マークというのが、こちら。

確かにバックに放射能マークがありますね。

比較してみても、同じ放射能マークであることがわかります。

今回のso what動画が削除されたのは、この放射能マークが関係しているとみて間違いないでしょう。

TGCでjo1が歌った『so what』の動画は?

TGCでjo1が歌った『so what』の動画ですが、今現在ほぼすべてのSNSで削除されています。

そのため普通にネットを徘徊して探しまわっても『so what』の動画は視聴できません。
※筆者がそうでした。

では、TGCの『so what』動画を手に入れるためにはどうすればいいのでしょうか?

それは、リアルタイムで試聴していた方に、画面録画(画録)していた人に譲ってもらう方法です。

画録した人を調査!

ということで、画像録画している方を探してみました。

ツイッターを探してみたところ、この方であればDMを送ることで交渉してもらるようです。

一度、声をかけてみるのもいいかもしれませんね。

世間の反応

まとめ

この記事では、『JO1のSo What削除理由!放射能マークが原因?一部不備とは【画像】』ということで情報をまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

このエントリーをはてなブックマークに追加