長谷川潤再婚!できちゃった婚⁉︎入籍早過ぎで子供を心配する声も。

大人気のハーフモデルの一人、長谷川潤さん(34歳)が、再婚したことをインスタグラム上で発表しております。

「世界中が困難な状況下において、私事で大変恐縮ですが、ご縁があり再婚しましたことをご報告させていただきます。たくさんの愛をもって、笑顔あふれるファミリーを築いていきたいと思います。これからの私たちの未来を温かく見守っていただけたらうれしいです。皆様今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」

なお、現時点で再婚相手の顔や名前、年齢、職業などは公表されておりません。

昨年3月末には、芸能事務所『オスカープロモーション』を退所し、現在は『ISLE management』に所属し、芸能活動を行っております。

2011年6月、ハワイ育ちの台湾系アメリカ人で、10歳年上の実業家デヴィッド・リンさんと結婚し、2011年12月に第1子となる長女・アイボリーちゃん、2014年9月に第2子となる長男・エヴァンくんが誕生しております。

しかしながら、

長谷川潤さんは、実は2019年5月に離婚し、子供二人のシングルマザーとして活動しております。

「時間をかけ話し合い、夫婦という形は解消することになりましたが、子供たちには今後も変わりなく父親と母親として協力し合いながら、たくさんの愛を持って暮らしていきたいと思います。」

とコメントしておりました。



長谷川潤再婚!できちゃった婚⁉︎

長谷川潤さんの今回の入籍は、妊娠の話はないようです。

なぜ?『できちゃった婚⁉︎』と疑われるのか?というと、、、

前回の結婚が“できちゃった婚”だったんですね。

お子様も二人いる中で、そこまで親密な交際になるのか?という疑問も多いかと思います。

しかしながら、

離婚前の長谷川潤さんの生活は、ご存知の通りハワイ・オアフ島と日本でのモデル業というデュアルライフ(二拠点居住)で、子供さんをご主人に預けて、日本へ向かっていたと言います。

この生活が二人の離婚の原因のすれ違いとも言われておりますが、子供さんも小さい頃から、ママである長谷川潤さんと離れて暮らすことに慣れているのであれば“できちゃった婚”の後出し的な発表の可能性もありそうですね。

長谷川潤再婚!に世間の声は?入籍早過ぎで子供を心配する声も。

離婚後、2年での再婚報道に世間では「早すぎなのでは?」という声も出ているようです。

・美人だと思うし、幸せになって欲しいけど何か嫌な予感しかしない。すいません。
・わたしは別居・離婚から5年が経っても再婚どころか異性とのお付き合いの気配すら1ミリもない。育児と生活でそんな余裕は皆無。全くない。
あ、美人とそうじゃないの差なだけ?笑
・良く言えば天真爛漫、悪く言えばワガママ(のように思う)。こういう女性は、付き合い始めは新鮮でいいが、長くいると振り回されて男が疲れてくるパターンかなと想像してみる。
・子供が幸せになるなら どんなファミリーでも良し 大人は選べるけど、子供は選択権ないから。

子供を心配する声が多く上がっておりましたね。子育て真っ最中のシングルマザーには、恋愛は困難というのは、納得ですね。しかしながら、そこは芸能人、経済力の差なのか?それとも、、、、

まとめ

『長谷川潤再婚!できちゃった婚⁉︎入籍早過ぎで子供を心配する声も。』ということでお伝えしてきました。

モデルという自分を表現する仕事をしていることもあり、いつも元気で明るいイメージが先行している長谷川潤さん。

それゆえに、

軽い気持ちで結婚しているのでは?と思われているようですね。世間の声を払拭する幸せな家庭を築いて行って欲しいですね。