野村克也の孫娘の打撃動画が驚愕!大谷翔平を褒めていたノムさんの夢を明かす

日本プロ野球史に残る名選手・名監督だった野村克也さん(ノムさん)が亡くなられてから2021年2月11日で1年になります。

奥様の故・野村沙知代夫人孫娘である野村沙亜也さんは現在大谷翔平選手が所属するロサンゼルス・エンゼルスの球団職員をしています。

その野村沙亜也さんの打撃(バッティング)が凄いと話題になっています。

また野村克也さん(ノムさん)が生前に孫娘に話していた最期の夢を野村沙亜也さんが明かしています。

打撃(バッティング)が凄い野村沙亜也さんとはどんな人物なのか?

また沙亜也さんが明かしたノムさんの最期の夢について調べてみました。



野村克也さんの孫娘・野村沙亜也さんの打撃動画が驚愕!

まずは野村沙亜也さんの経歴や野村克也さんが明かした最期の夢をご紹介する前に、野村沙亜也さんの打撃(バッティング)動画をご紹介します。

ベースボール専門メディア「Full-Count」の公式チャンネルにアップされている動画です。

上記のYouTube動画タイトルは、

「野村監督のお孫さんはバッティングがスゴい!豪快すぎる野球美女はおじいちゃん譲りの野球センスだった!」です。

バッティングセンターで披露されている野村沙亜也さんの打撃ですが、110キロの快速球も豪快に打ち返していますね。

動画に出演されている飯田哲也元プロ野球選手(野村監督のヤクルト時代)を驚かせるバッティングでした。

野村克也氏の孫娘・野村沙亜也さんはどんな人?

野村沙亜也さんの生い立ち現在の職業について述べます。

野村克也氏の孫娘・沙亜也さんは野村家ではどのような存在?

野村沙亜也さんのお父様はケニー・野村(ケニー・のむら)さんの娘さんです。

ケニー・野村さんの日本名は野村克彦(のむらかつひこ)さんで、日本の元プロ野球選手(捕手)でした。

またスポーツアドバイザーでもあります。

ケニー・野村さんは、野村沙知代夫人の前夫との息子さんであり、野村克也氏は継父になります。

そのケニー・野村さんの娘ですから、野村克也氏と血縁関係はありません。

しかし野村克也氏は野村沙知代さんと結婚されてから、沙亜也さんを愛孫として可愛がりとても大事にされていました。

また沙亜也さんは祖母の野村沙知代さんとの思い出を振り返っています。

「おばあちゃんはすごく強い人で、19歳の時まで泣かされていた(笑い)。
でも、今振り返ったらすごくありがたい。

厳しく育ててもらったので、ありがたいです」と、うれしそうに話した。
(日刊スポーツ:2018年9月29日 https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/からの引用)

野村沙亜也さんは、米国ロサンゼルス育ちです。

ですので日本語と英語に堪能なバイリンガルです。

学生時代は、学校にソフトボールのチームがなく野球にも興味がなかったそうです。

しかし3年半程前から徐々に興味を持ち始め、自宅(米国)近くのバッティングセンターに通いだしたそうです。

身長は165センチで、一時は毎日のように通い詰めたこともあったそうです。

「練習した分だけ自信が出てきています。現状に満足していませんが、練習やプレーを楽しんでいます。

それが一番大事なことです。

男の子に生まれていたら野球選手になりたかったですね」。

フランクリン製の“マイ革手”もある。

やはり野村家の血が騒ぐのだろうか。

約40分、打撃マシンに対峙する沙亜也さんを見た飯田さんは、「一番は野球に対する姿勢。

うまくなりたいという向上心は『さすが』だなと思いました。

悔しがり方も本物だなと思いました。

すぐうまくなると思います」と太鼓判を押した。
(ベースボール専門メディアfull-Count:2021年1月30日 https://full-count.jp/からの引用)

友人らに誘われて参戦する草野球では左翼、中堅と外野のポジションに就く。

私生活でも「パワーヒッターでスピードもある。性格もいいと聞くし、全部を持っている」という憧れのエンゼルスのトラウトの動画を見て研究している。

沙亜也さんは「成功に失敗。野球から学ぶことは人生においても役立つと思っています。

ただただ野球を楽しめればいいです」という
(ベースボール専門メディアfull-Count:2021年1月30日 https://full-count.jp/からの引用)

野村克也氏の孫娘・沙亜也さんの仕事内容は?

野村沙亜也さんの職業は、大谷翔平選手が所属しているMLBのロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムの球団職員です。

「野球に携わる仕事がしたい」との理由で、エンゼルスの球団職員となりました。

2018年6月からエンゼルスのゲストリレーション部門に配属されています。

仕事内容は主に球場に訪れるファンの案内役を担う仕事をされています。

野村克也氏の孫娘・沙亜也さんはエンゼルスの最優秀授業員賞を受賞

エンゼルスの球団職員としての仕事は大変楽しいそうです。

「小さいときからよく球場に来ていたので、そういう時を思い出して、すごく幸せ。

スタッフの方も優しいので、いるだけですごく楽しいです」と笑顔を見せた。
(日刊スポーツ:2018年9月29日https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/からの引用)

そして野村沙亜也さんの働きぶりが大変評価され2018年の「最優秀従業員賞」を受賞されました。

沙亜也さんの受賞を知った野村克也氏は大変悦んだそうです。

球団職員賞を表彰するセレモニーは2018年9月28日(日本時間29日)のアスレチックス戦前に行われました。

野村克也氏が孫娘・野村沙亜也さんに打ち明けた最期の職業は?

野村克也氏から大変可愛がられながら育った野村沙亜也さんですが、2019年末の親族での食事会での出来事を語っています。

沙亜也さんは米国からの帰国のお土産として、エンゼルスの帽子と大谷翔平選手のTシャツを野村克也氏に手渡しました。

その時に、野村克也氏は大リーグ監督への思いを口にしたそうです。

「大パパ(野村克也さん)はすぐに帽子を被って、

『エンゼルスの監督になりたいよ』と言ってました。

とにかく本当に嬉しそうでした」。
(Yahoo!ニュース:2021年2月10日 https://news.yahoo.co.jp/からの引用)

また大谷翔平選手の二刀流について、プロ入り当初は懐疑的な視点を向けていたという思いも語ったそうです。

「大谷選手のことをすごく褒めていました。

二刀流選手で、以前は褒めてなかったんですけど、

『投手でも打者でも本当に凄い野球選手なんだ』と言ってました」。

19年の大谷は右肘のトミー・ジョン手術明けで打者に専念したシーズンだったが、投打で高く評価していたという。

「おじいちゃんは野球のことなら何でも元気が出るんだと思います。

野球に関わるのが幸せなんです。

私も野球のことについて話をするのが楽しみでした」。
(Yahoo!ニュース:2021年2月10日 https://news.yahoo.co.jp/からの引用)

「野村克也の孫娘の打撃動画が驚愕!大谷翔平を褒めていたノムさんの夢」についての感想

私は、ノムさんに孫娘がおり、大谷翔平選手が所属するエンゼルスの球団職員であることを、当記事作成において初めて知りました。

ノムさんと血が繋がっていないとしても、野球一家であった野村家で育った沙亜也さんのバッティング(打撃)は女性のレベルを超えた凄さでした。

沙亜也さんのバッティング(打撃)動画を観たノムさんは「もっと腰を使って振りなさい」とアドバイスされたそうです。

野村克也氏の眼力野球哲学・理論は日本のプロ野球に多大な影響を与えたと思います。

また野村克也氏の最期の夢とも言える「エンゼルスの監督をやりたい」を実現する日本人が現れるかもしれません。

エンゼルスに限らず日本人がメジャーリーグ球団の監督をする時代が来る可能性がゼロとは言えないと思います。

昔は、日本人の野手でメジャーリーグに通用する選手はいないだろうと言われていた時代もありました。

しかし今やそれは現実のものとなっています。

そう考えると個人的には、将来監督となる人物が現れることもあると期待してしまいます。

野村克也の孫娘・野村沙亜也さんの打撃動画についてのまとめ

野村沙亜也さんが好きなこと(野球)を職業として働いていることに大変感銘を受けました。

今の社会において、自分の好きなことを仕事として働き生活出来ている人はそれほど多くはありません。

また2020年に起きたコロナ禍で大変厳しい境遇に追い込まれてしまった人々が大勢います。

勿論、米野球のメジャーリーグもコロナ禍の影響を受け観戦者数の激減や、球団傘下のマイナーリーグの選手達を大量解雇したりしました。

選手や職員の年俸や給料も減額されたりしました。

そんな状況下でも「エンゼルスの最優秀従業員賞」を受賞した野村沙亜也さんなら、いろんなことにチャレンジして活路を拓いて行かれると思いました。

米国において野球というスポーツが廃れるということはまず考えられません。

今後も野村沙亜也さんが野球関連の分野で活躍されることを期待しております。

以上、野村克也氏の孫娘のバッティング(打撃)動画に驚愕するとともに、大谷翔平を褒めていたノムさんの夢についてまとめてみました。

最後までお読み戴き有難うございました。