YOASOBI「アンコール」の小説原作はどこで読める?無料版や売ってる場所を紹介!

YOASOBI(ヨアソビ)の新曲「アンコール」が公開されましたね!

youtubeでは海外の方からのコメントもかなり多く、一気に世界レベルの歌手になっていますね….!

 

YOASOBI(ヨアソビ)と言えば、「小説を音楽にするユニット」ですが、今回の新曲「アンコール」も原作となる小説があります♡

 

YOASOBI(ヨアソビ)「アンコール」の小説原作はどこで読めるのか、無料版や売ってる場所について紹介していきますよ!



YOASOBI/ヨアソビ「アンコール」の小説原作はどこで読める?売ってる場所を紹介!

YOASOBI(ヨアソビ)の「アンコール」の小説原作はどこで読めるのか、売ってる場所を紹介します!

YOASOBIの「アンコール」の小説原作は『夜に駆ける YOASOBI小説集』(双葉社)に収録されています。

 

調べてみると、公式のツイッターでは『TSUTAYA、HMVは一部店舗のみでの取り扱い』と書かれていましたが、楽天などの通販でも購入ができるようです!

 

 

YOASOBI(ヨアソビ)の「アンコール」の他に楽曲「夜に駆ける」・「あの夢をなぞって」・「たぶん」原作小説をまとめられているようなので、気になる方はチェックして見てくださいね♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夜に駆ける YOASOBI小説集 [ 星野舞夜 ]
価格:1485円(税込、送料無料) (2021/1/19時点)

楽天で購入

 

 

YOASOBI/ヨアソビ「アンコール」の小説原作はどこで読める?【無料版】

YOASOBI(ヨアソビ)「アンコール」の小説原作は無料ではどこで読めるのでしょうか。

調べてみたところ、「アンコール」の小説原作のタイトルは『世界の終わりと、さよならのうた』で作者は水上下波さんです。

 

monogatary.comのサイトで読むことができるようですよ♪

YOASOBI(ヨアソビ)の『夜に駆ける』は1,2分ほどで読むことができる短い小説が原作でしたが、『アンコール』の原作は読むのに25分くらいかかるので、時間のある時に読んでみてくださいね!
原作の水上下波さんは他にも5分以内で読める小説も公開していますので、気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

YOASOBIの「アンコール」の小説原作はどこで読めるのか、無料版や売ってる場所について調べてみました。

今回の「アンコール」はこれまで「夜に駆ける」に劣らず、人気が出そうな予感ですね♡

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!