白須賀貴樹がパパ活?元アイドルのモデルは誰?高級ラウンジXはどこ?

またか、という印象ですが、コロナの外出自粛中に白須賀貴樹(しらすか たかき)議員がラウンジに通っていたと週刊文春が報じました。

 

白須賀貴樹(しらすか たかき)議員が通っていたラウンジは麻布十番にあり、元アイドルで、現在はモデルをしている女性がお目当だったというような内容が書かれています。

白須賀貴樹が通ったラウンジの元アイドルのモデルは誰だったのか、通っていたラウンジはどこなのか調べてみました。



白須賀貴樹が通ったラウンジの元アイドルのモデルは誰?

白須賀貴樹が通ったラウンジの元アイドルのモデルは誰なのか気になりますよね。

調べてみましたが、今のところ白須賀貴樹のパパ活相手である元アイドルのモデルのラウンジ嬢は特定されていないようでした。

元アイドルでモデルと書かれているので、現役でモデルとして活躍しながらラウンジの仕事もしているという人物なので、一般に知られている有名人かもしれません。

ラウンジも従業員の個人情報を掲載しているお店は少ないので、お店のサイトからも特定はできませんでした。

 

ちなみに週刊文春が白須賀貴樹の事務所に書面で問い合わせると、「女性との交際の事実はない」と回答があったようです。

文春は彼の「パパ活」疑惑を指摘しています。

本当であれば、議員どころか家族との関係も破綻の恐れがある内容です。

 

白須賀貴樹が通ったラウンジの元アイドルのモデルについて新しい情報が入り次第更新させていただきます。

白須賀貴樹が通ったラウンジはどこ?

高級ラウンジXは「ディーアイエックス(dix)」だと思われます。

東京都港区麻布十番2-3-9 桂亭ビル2F

週刊文春に掲載された画像と、お店の外観が一致したことから特定されたようです。

ディーアイエックス(dix)の求人情報が乗っているサイトでは

”一流会社社長、役員、企業家、芸能人、医者、弁護士といったハイステータスなお客様が中心”

”時給制で、4000円~”

と書かれています。

 

内装は一流デザイナーである森田恭通氏が手がけたと書かれていて、かなり高級なラウンジの部類に入りそうです。

 

また週刊文春の中では

「『X』は看板を出しておらず、
自粛要請の中でも夜8時から深夜1時まで営業している。

席料は60分1万円からで、
銀座に飽きた芸能人やスポーツ選手がお忍びで訪れる穴場です。

白須賀先生も以前から秋元司先生ら議員仲間とよく使っています」
(「X」関係者)

というように書かれていました。

 

最近ではyoutuberの元キャバ嬢の女性がオーナーを務めるキャバクラが深夜営業をしていて見せしめのように摘発を受けましたが、議員さん御用達のラウンジは守られているのでしょうか?

 

一方で、白須賀貴樹(しらすか たかき)議員は週刊文春の取材に対して、

  • 二階幹事長の外出自粛要請を破ったことはない
  • 0時以降に接待を伴う飲食店や、クラブやラウンジに行っていない

と否定をしているようです。

 

ですが、週刊文春の記事が出た2/17の午後には白須賀貴樹(しらすか たかき)議員は自民党を離党し時期衆院選も出馬しないと、素早い対応をしています。

これはラウンジ通いを認めていると言うことなのでしょうか。

まとめ

白須賀貴樹が通ったラウンジの元アイドルのモデルは誰だったのか、通っていたラウンジはどこなのか調べてみました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。