浮所飛貴の歯並びガタガタ→歯列矯正でドンドン綺麗に!比較画像あり

6月4日に公開される映画「胸が鳴るのは君のせい」で初主演を務めるジャニーズJr.美少年の浮所飛貴さん。

ジャニーズクイズ部に所属しクイズ番組でも活躍する一方でグループ内では元気担当ですね。

そんな浮所飛貴さんが歯列矯正をしているとファンの間では話題でした!

写真とともに見ていきましょう。



浮所飛貴の歯並びはガタガタだった?

ファンにスマイルを届けるジャニーズは笑うたびに歯がよく見えてしまいますよね。

1枚目の写真は、下の歯の長さがバラバラで2枚目の写真は左上の短い歯が目立ちますね。

 

歯並びが悪いと顎関節症などのリスクがたくさんあるようなんです。

浮所飛貴さんは笑うときに口元を隠すような仕草をよくするようなのですが、やはり本人も気にしているのでしょうか?

浮所飛貴の歯並びが歯列矯正で綺麗に!【比較画像あり】

矯正装置を表につける「表側矯正」や透明な器具、「裏側矯正」などありますが仕事柄、表につけるわけにはいかないのかなと思います。

透明な矯正器具をつけてる時もありましたが、基本は裏側矯正が多いようですね。

シーンごとに使い分けをしているのかもしれません。

浮所飛貴さんは矯正を始めてどれぐらい綺麗になったのでしょうか?

かなり変わってきていますね!

ファンの間では、浮所飛貴さんのチャームポイントと呼ばれている八重歯も抜歯されており、悲しむ声も多かったようで。

矯正をしたことがある人は、「痛い」という経験をしている方が多く人前で歌う仕事をしている浮所飛貴さんは痛みに耐えていたのでしょうか?

 

お芝居をする中でファンだけでなく一般の方の目にも触れやすい歯並び。

そう考えると早いうちに矯正しておいてよかったのではないでしょうか。

プロフィール

名前:浮所飛貴(うきしょひだか) 誕生日:2002年2月27日

血液型:B型

出身地:愛知県

趣味:ヴァイオリン・テニス・乗馬・アクロバット・歌・ゲーム

特技:歌・アクロバット・乗馬

将来の夢:誰もが知っている大スターになり、ファンの皆に元気・笑顔・幸せを与えられるような人になること。

尊敬する先輩:山田涼介/Hey! Sey! JUMP・中島健人/Sexy Zone・平野紫耀/King&Prince

浮所飛貴さんのプロフィールを見てきました。

 

現在、立教大学法学部に在学中の浮所飛貴さんは将来的に弁護士資格取得を目指しています。

映画だけでなくVS魂レギュラーに抜擢され、他にもジャニーズクイズ部としてクイズ番組に多数出演しています。

 

それでなくても、アイドル活動は忙しいのでは?

仕事と両立し、国内で最難関と言われる弁護士資格を取ることができるのでしょうか。

ジャニーズ内では、まだ弁護士資格を持っている人はいないので武器になること間違いなしですね!

歯の裏側矯正のメリット・デメリット

裏側矯正のメリット・デメリットが気になる方もいると思います。

 

浮所飛貴さんの場合についてみていきましょう。

メリット

1.周りに気づかれずに歯の矯正ができる。

浮所飛貴さんの場合、職業柄、歯を見せることが多く表側につけてしまうと目立ってしまいますよね。

周りに不快感を与えない為に、裏側矯正を選んだのでしょうか。

 

また、裏側矯正は透明マウスピースに比べ抜歯を伴うような複雑なケースにも対応しています

抜歯をした浮所飛貴さんはこちらのほうが合っていますね。

装置が見えることもなく対応する症例が幅広いというのは大きなメリットではないでしょうか。

2.虫歯トラブルになりにくい

矯正装置を付けると装置の周りに歯垢が残りやすく、虫歯(や歯周病)が発生しやすくなってしまいます。歯の裏側は常に唾液が循環しているので、食べカスを洗い流してくれるほか、唾液の殺菌作用や再石灰化作用などにより虫歯菌が増殖しにくい環境です。

https://www.kyousei-shika.net/knowledge/article/289/

表側矯正は、口内炎になりやすいとの声もありましたし、着色が強いカレーなどを食べるとすぐに色が移ってしまうようです。

アイドルでも食レポなどする場合もあるので表側矯正はNGではないでしょうか。

3.前歯が引っ込みやすくなる

裏側矯正は歯を後方へ引き込んでいくことを得意とし、比較的前歯の移動がスムーズになります。

 

浮所飛貴さんは抜歯をしているので、開いたスペースを埋めていくには最適といえますね。

デメリット

1.装置の違和感を感じやすく活舌が悪くなる

裏側矯正は舌側に装置をつけるので舌のポジションが定まらなかったり接触し、傷ついたりと違和感を感じやすくなります。

他にもさ行、た行、ら行の言葉、英語では、th、lとrの発音に影響が出やすい傾向があるようです。

 

浮所飛貴さんは、活舌が悪いと言われていたのでそれも裏側矯正の影響と言えるでしょう。

2.食事のストレス

汚れが目立ちにくいという点はいいのですが、表側・裏側矯正に共通し、装置に絡まりやすく噛みにくいが挙げられています。

 

ジャニーズJr.公式Youtubeでも食事をするシーンがたくさんあるので食べづらいというのは辛いですね。

3.表側矯正より費用が高い

裏側矯正は、自分の歯に合わせたオーダーメイドで技術的にも難易度が高いので表側矯正に比べ1.5倍の費用がかかると言われています。

 

費用が高くともアイドルたるもの歯並びが綺麗になること自体がメリットと言えるのではないでしょうか?

また、特技は乗馬で趣味がヴァイオリンと言うほどですから余裕はあるのかもしれませんね。

まとめ

浮所飛貴さんの強制の比較画像をみてきましたが、矯正前と矯正後がとても分かりやすかったですね!

矯正だけでなく抜歯もしていたようです。

 

メリットやデメリットも合わせて紹介してみました。

デメリットも多いですが、浮所飛貴さんにとってはメリットのほうが大きいのではないでしょうか?

 

浮所飛貴さんは元気担当でよく笑うので歯が綺麗になったことで思いっきり歯を見せて笑えるといいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。