離婚後共演をした元夫婦は誰がいる?東出昌大・杏に大河ドラマで離婚後共演の可能性!

不倫報道で昨年7月に離婚した俳優の東出昌大さんと女優の杏さんが、ドラマで共演する可能性があると報道されましたね。

そのドラマは、嵐の松本潤さんが主演を務めるNHK大河ドラマ『どうする家康』という番組です。

この報道を受け、過去に離婚後共演をした元夫婦はいたのか気になりました。

どのような方がいたのか調べてみました。

ぜひとも最後までチェックしてみてくださいね!



東出昌大と杏が離婚後初共演の可能性を報道!

2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」の主演は嵐・松本潤(37)に決まった。グループの活動休止後、松潤はしばらくの間は後輩たちのショーの演出など“裏方”に回るのではないかとみられていたため、関係者の間に驚きが広がっている。

(中略)

もっとも、23年大河のサプライズは松潤の主演にとどまらない。脇を固める出演者は随時発表されていくが、その中には古沢作品でお馴染みの名前が既にリストアップされている。そこには昨年8月に離婚を発表した杏(34)と東出昌大(32)の名前も並んでいるという。

「『コンフィデンスマンJP』シリーズの脚本家である古沢氏は東出さんと面識があります。昨年の不倫騒動で痩せ細っていく彼をテレビ画面で見た古沢氏は、映画関係者を通じて『どんなことがあっても役者を続けてほしい』と励ましの言葉を送ったそうです」(民放関係者)

古沢氏は、杏が初めて主演した“月9ドラマ”「デート~恋とはどんなものかしら~」(フジテレビ系)の脚本も手掛けた。杏の演技を見た古沢氏は「こんなにしっかり役をつくり込める女優だとは……」とうなったと聞く。つまり、東出も杏も古沢氏にとっては大切な役者であり、一世一代の大仕事を前に声を掛けないはずがないというわけだ。

引用先:日刊ゲンダイ

こちらの記事によると、『どうする家康』では、古沢良太さんが作品での脚本を担当されるのですが、この古沢さんが、東出昌大さんと杏さんの演技を高く評価していることからも、こちらのドラマに出演候補とされているというのです。

東出昌大さんは、『リーガルハイスペシャル』『コンフデンスマンJP』の古沢作品に出演されていました。

また、杏さんは、『デート~恋とはどんなものかしら~』に出演されており、二人を良く知る古沢さんの目に留まったということですね。

ちなみに、東出昌大さんと杏さんの共演はというと、2013年放送された、NHK連続テレビ小説(いわゆる朝ドラ)『ごちそうさん』で夫婦役を演じていましたね。

それがきっかけで交際に発展し、結婚に至ったということですから、この共演というのは何も影響がないわけがないというのがニュースサイトで騒がれている理由なのかもしれないですね。

2015年の元旦結婚されましたが、それ以来となると、10年ぶりとなる共演となりうるのですね。

これは注目しないわけがない。

さらに注目となるのが、女性誌記者のコメント。

「2人にとって再共演の障害はほとんどないと思います。昨年の離婚発表直後から、杏は『(東出には)仕事をとにかく頑張ってほしい』と漏らしていました。ダメ亭主で3児の父親としては失格でしたが、俳優としての実力は高く評価しているのでしょう。杏は周囲に『万が一、東出から共演のオファーが来ても絶対に断らないでくださいね』とお願いしているともいいます。NHKの演出スタッフが勝手に忖度しない限り、元夫婦の再共演の可能性は高いと思います」

引用先:日刊ゲンダイ

杏さんは、意外にも東出昌大さんとの共演NGではないという話もあるようです。

そこが共演の可能性があると評価された一因だったようですね。

そこで気になったのが、過去に離婚後共演した元夫婦というのがいるのかということですね。

離婚後共演した元夫婦は誰がいる?

離婚後に共演すると聞いて、過去にこういった元夫婦はいたのかと思って調べてみました。

小泉今日子さんと永瀬正敏さんのお二人が共演を果たしていたようです。

2004年2月に離婚してから、映画『さくらん』で初共演を果たし、さらに『毎日かあさん』では夫婦役を演じたということです。

かなり稀なケースだけに、さらなる情報は見つけることができませんでした。

もしご存知の方がいらっしゃいましたら、コメントいただけましたら幸いです。

また新しい情報が入りましたら、記事を更新したいと思います。

まとめ

不倫報道から離婚となった、東出昌大さんと杏さんのお二人でしたが、今回の離婚後共演の可能性が話題についてお届けしました。

過去には、小泉今日子さんと永瀬正敏さんという元夫婦の共演もありましたが、かなり稀なケースとも言えます。

いったい共演はあるのでしょうか?

仕事は仕事と割り切って、演じ切っていただき、いい作品が生まれたらいいのかなとも思います。

さて、『どうする?昌大』

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

またお会いしましょう!