N/A錦戸亮,赤西仁が仲良しの秘訣は契約合意書?第5条の週刊誌報道で10万円罰金?

元KAT-TUNの赤西仁さんと元関ジャニエイトの錦戸亮さんが、「N/A」の公式YouTubeチャンネルに投稿された11月26日付けの動画が話題になっています。

動画の冒頭で、過去、スキャンダルされた錦戸亮さんの“合コン報道”に、赤西仁さんがぶっちゃけトークをしていたのです。

錦戸亮さんは一部を認めつつ、一部は否定。

その後、契約合意書に反するということで10万円の罰金を支払うことに同意したのです。

この、契約合意書とはなんなのか?

調べてみました。



契約合意書って何?

赤西仁さんと錦戸亮さんが、「N/A」プロジェクトを立ち上げた時に、自ら公開した個人間での契約同意書のことです。

赤西さんのツイッターにて全文が公開されています。

これだと少し見えにくので、書き出してみました。

契約合意書

錦戸亮(以下、甲という)と赤西仁(以下、乙という)は共同プロジェクトを進行していくにあたり以下の通り合意する。

第1条 甲乙は本契約期間中、音楽制作、コンサート、テレビ、ラジオ、ビデオ、映画、写真集、コマーシャル、広告宣伝、舞台、イベント活動等その他一切の出演業務を、甲乙双方合意のもと行っていくものとする。

第2条 本契約書に関する活動から派生する場所は NOMAD RECORDS 及び Go Good Records が均等に保有するものとする。

第3条 契約内容に関する仕事にキチンと真っ当出来るよう、甲乙双方がなるべく努めること。

第4条 陰口三回バレたら契約解除出来る。

第5条 週刊誌にとられたら10万円の罰金。ただし2回目以降は倍の額とする。

第6条 健康に影響を及ぼすダイエットはしないようなるべく心がける事とする。

第7条 互いのSNS投稿に対してどれだけ不信感を抱いても、互いの心に傷がつかないように言ってあげる。

第8条 明確に意思疎通出来るよう、なるべく大阪弁や英語は使わない事とする。

第9条 アーティスト活動を合同で行っていく上で、甲乙双方のファンの方々に対して、互いが出来る限りでいいのでなるべく無理のない範囲で寄り添うよう努める。

第10条 喧嘩をしたとしても、互いに保護者、若しくは事務所、又は弁護士などに頼らず、当人同士で解決を模索する。

第11条 双方モチベーションを保つため月一度互いの銀行の残高を開示する。

第12条 どんなに辛い事があってもなるべく芸能界に媚を売らない。

第13条 見ず知らずの女性に現を抜かし、軽率に付いていく様な行動はなるべく慎む事とする。

第14条 揺るぎない結束力を持ち、双方爪はなるべく短めにする事とする。

第15条 近年における日本の芸能界の悪しき習慣や、理解に苦しむ忖度を受けたとしても決して諦めず進み続ける。

第16条 甲及び乙は本契約にに定められた各条項を、信義をもって誠実に履行し、本契約に定めなき事項および本契約の各条項の解釈に疑義が生じた時は法令の定めによるほか、誠意をもって協議しその解決にあたるものとします。

【グループ名】N/A     【契約期間】N/A

【契約金】N/A       【対象地域】N/A

以上、本合意の成立を証するため、本書2通を作成し、甲乙双方がサインの上、各1通を保有する。

2019年 12月 6日

甲   錦戸亮     乙   赤西仁

契約書として、格式を意識していますが、中身はクスッと微笑んでしまう内容も含まれていますね。

項目が面白いものだらけ?

全文を列挙してみましたが、とにかくユニークなものが多いですよね。

第4条 陰口三回バレたら契約解除出来る。

第5条 週刊誌にとられたら10万円の罰金。ただし2回目以降は倍の額とする。

第6条 健康に影響を及ぼすダイエットはしないようなるべく心がける事とする。

第11条 双方モチベーションを保つため月一度互いの銀行の残高を開示する。

第13条 見ず知らずの女性に現を抜かし、軽率に付いていく様な行動はなるべく慎む事とする。

など、お互いの尊厳を認めつつも、下手な隠し合いをせず、成長していくような項目が多いですよね。

堅苦しい契約書ではなく、このような内容の方が、会社や個人間でも団結しあっていい結果が出るような気もしますね!

特に感動したのが最後の15条。

第15条 近年における日本の芸能界の悪しき習慣や、理解に苦しむ忖度を受けたとしても決して諦めず進み続ける。

契約書に感情的な内容を盛り込んで、お互いが進み続けることを誓ったのはシビれますね。。

錦戸亮さんは10万円罰金?

今回の話題の元となった、錦戸亮さんの合コンスキャンダル。

動画を拝見すると、認める部分は認めて、間違っている部分はしっかり否定されていました。

ただ、、契約合意書の第5条に違反していると赤西さんが指摘、

第5条 週刊誌にとられたら10万円の罰金。ただし2回目以降は倍の額とする。

これには錦戸亮さんも認め、10万円罰金を支払うとのことでした。

合意契約書がまだ続いていたことが、明らかになりましたね。

まとめ

今回は、N/Aの錦戸亮さんと赤西仁さんの契約合意書について調べてみました。

何とも、ユニークな契約書でしたね。

ただそれを忠実に守っていることで、お二人の絆の強さが垣間見えた瞬間だったように感じました。

ちなみに錦戸亮さんは、次回報道があったら、罰金が倍になってしまうので、下手なことはできないですね。。

また動画の未公開部分や写真について、スワロフスキーのにて公式サイトにて、11月27日から公開されるとのことです。

こちらも要チェックですね!

最後までご覧くださり、あがとうございました。