サコダベガヒロシガブリエル(七夕弘明)は何者?国籍と本名!学歴や生い立ち詳しく!

サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエル(七夕弘明)は何者?国籍と本名!学歴や生い立ち詳しくということで、面白い名前で話題のサコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエルさんについて触れてみたいと思います。

サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエル氏は、七夕弘明とも名乗ることがありました。

またサコダ・ベガ氏の経歴は、ある時は医師または警察官と経歴を偽り、実際には医師としても仕事をしていました。

学歴も京都大学卒や立教大学卒と変わり、実際に京都大学付近にも出没していたそうです。

どんな目的があったのでしょうか。サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエルという名前からして、いったい何人で国籍はどこなのか、本名は何か気になりますね。

本当の学歴や経歴はどうなのでしょうか。次々と噓をつきまくりの経歴となると、どんな生い立ちだったのかも気になりますね。

謎の外国人氏のサコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエルついて調べてみました。



サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエル(七夕弘明)は何者?

サコダベガヒロシガブリエル(七夕弘明)は何者なのか、詳しく見ていきましょう。

サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエル(七夕弘明)氏の職業は医師や警察官というものでした。

名門の京都大学卒で経歴は司法試験予備試験に合格、さらに国境なき医師団という肩書きもあったようです。

こんなに多くの経歴を持つ怪しげな外国人は、いったい何者だったのでしょうか。

サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエルガ氏は、いろいろな経歴や学歴を使い分けるなりすましの詐欺師になります。

七夕弘明という名前で活動をしていたこともあったようです。

なりすまし詐欺師であることが発覚したのは、ある事件が発端でした。

サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエル氏は、医者を名乗りデトックスする旨をうたい、ネット上が顧客を集めていました。

2020年10月、依頼を受けた男女のカップルに代謝促進剤を点滴するといった医療行為をおこないました。

男女のカップルとはトラブルとなり、傷害事件と発展したことで事件が発覚しました。

サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエル氏は医師の免許は持っていないので、無資格の医療行為となり違法となります。闇医療行為で逮捕されたことで、さらなる犯行が発覚しました。

なんと医師免許を偽造し医師になりすましていました。

経歴は「京都大学の卒業の医師」と偽り、SNSや知り合いなどにビタミン剤の点滴投与や、皮膚病の良性腫瘍を摘出するなどの医療行為をおこなっていたそうです。

さらに、医師の白衣を着こみ、IDカードを首からさげて医師として薬剤も購入していたそうです。

無資格の人が医療行為をおこなっていたとは怖すぎますね。

薬なども簡単に買えてしまうとはビックリでした。

これでは医療現場の身分確認の制度にも問題がありそうですね。

そして、サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエル氏の自宅からは、ニセものFBI捜査官の身分証明書や防衛省職員の身分証も見つかったそうです。

こんなにいろいろな職業になりすまして、いったい何をしようとしていたのでしょうか。

しかし、これだけの職業になりすましができるところをみると、頭の良さもありそうです。ほかのところに頭を使えばよかったのに。

またこんなに偽造身分証明書を入手できたことを考えると、1人だけの犯行ではなかったのかもしれませんね。

サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエル氏は、ホントにいったい何者なのかますます気になってしまいますね。

 

 

国籍・本名・学歴や生い立ちについて詳しく!

国籍と本名!学歴や生い立ちについて、詳しく触れていきたいと思います!

サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエル氏の国籍はペルーになります。

サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエルまたは七夕弘明(たなばたひろあき)とも名乗ることがありました。

七夕という名字は、本名のベガからつけたそうです。本名は、サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエルといいます。

本名に日本語のヒロシという名前が入っていますが、父親が日系人だったため日本名が入っているようです。

年齢は、1994年生まれの26歳になります。国籍のあるペルーのリマで生まれています。

生い立ちは、2000年6歳の頃に両親の仕事の都合で日本に住むようになりました。

小学校や中学校時代は、静岡県で育ったようですね。ですから、国籍はペルーですが、ほとんどを日本で育っているので日本語はペラペラになります。

中学校を卒業してからの学歴は、通信制の高校へ通ったようですが退学をしています。

その後の学歴もソフトバンク系の通信制大学に進学したものの、退学をしているようです。

18歳ごろになると、京都大学の大学の寮である「吉田寮」に出没するようになったそうです。

しかし、学歴は京都大学のホントの学生というわけではありません。なんでも、中学時代に就学旅行で京都を訪れ京都大学に強い憧れを持つようになったそうです。

そして、自身が京都大学の学生でもないのに学歴を騙るようになったようです。

当時は、迫田ヒロと名乗り、京都大学経済学部や立教大学生など、学歴がコロコロと変わる怪しい外国人といった感じだったようです。

京都大学といえば名門大学ですからね。確かに憧れるのはわかりますが、いったい何が目的だったのでしょうかね。

2015年に、本当の京都大学の学生に借りた車で事故、そのまま行方不明となり青森県で逮捕されています。

青森県では、なんと警察官になりすましをしていました。警察官の制服を着て、赤いサイレンをのせたニセパトカーで交通違反の取り締まりをしていたそうです。

ニセ警察官の取り締まりにあった人は100人近くもいたそうです。

違反金として16万円以上も現金を得ていました。手錠をかけられたり、始末書を書かされた人もいたそうです。

なんとも大胆で手の込んだ犯行でした。サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエル氏本人もすっかり警察官になりきっていたのでしょうか。

懲役1年の刑となりました。

その後、東京に出てきてニセ医師や京都大学卒の学歴で犯行を重ねていたようですね。

まだまだ詐欺師の余罪もありそうで、サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエル氏の今後も注目されますね。

 

まとめ

サコダベガヒロシガブリエル(七夕弘明)は何者?国籍と本名!学歴や生い立ち詳しく!というタイトルで、サコダ・ベガ・ヒロシ・ガブリエル氏さんについて詳しくお話をしてきました。

たくさんの経歴を持ち、予測不能な行動。

そして器用にふるまう、サコダベガヒロシガブリエル(七夕弘明)さんに注目していきたいと思います。