今泉佑唯はワタナベマホトの児童ポルノ案件を知って結婚を決めた?傷害よりエグい!

元欅坂46の今泉佑唯さんがYouTuberのワタナベマホトさんと結婚すること、そして妊娠していることを発表しました。

 

旦那になるワタナベマホトさんと言えば元カノに暴力をふるい傷害事件となったのは知られています。

 

今泉佑唯さんはこの事件を知った上で結婚することに踏み切ったと伝えられています。

 

ただ、今泉佑唯さんとワタナベマホトさんが付き合っていた昨年、ワタナベマホトには傷害事件以上にインパクトのある児童ポルノ案件となる問題行動があったと暴露されたのです。



今泉佑唯はワタナベマホトの児童ポルノ案件を知って結婚を決めた?

 

今泉佑唯さんとワタナベマホトさんの結婚発表を受けて、コレコレチャンネルでワタナベマホトさんの児童ポルノ案件について証拠付きで暴露されています。

 

その動画が下記となります。

 

 

今泉佑唯さんはこの動画で語られた内容を知った上で結婚を決意したのか気になるところですが、もし承知の上で結婚したとすればかなりの変わり者に感じてしまいます。

 

動画内では、今泉佑唯さんも知っているかもしれないと語られています。

 

児童ポルノ案件ってどんな案件?

 

児童ポルノ案件と聞くと、なんだか怪しい雰囲気がしてきますが、動画の内容を聞くとそのまんまですね。

 

ワタナベマホトさんのお相手の女性は15歳の少女で、あまりにも卑猥なのでブログ上では書くことができません。

 

表現をやわらかくすると次のような内容になります。動画では20分までに大体の内容が語られています。

 

 

  • 15歳少女から胸にテープの巻いた画像がワタナベマホトさんに届く
  • ワタナベマホトさんはインスタの有料メンバーシップで少女とやり取りを始める
  • 少女はワタナベマホトから写真を要求される
  • 送付された写真の枚数で通話や会うなど条件をつける
  • 写真の内容はだんだんとエスカレートしていく
  • 少女の大事な部分をひらいた写真の要求、更には学生証と一緒に撮影するように要求
  • 他にも学校の教室やトイレでの卑猥な写真を撮って送付を要求したり

 

卑猥な写真と学生証を一緒に撮影を要求するなんて、かなりヤバイ意図をもった要求ですね。

 

 

ワタナベマホトさんは15歳少女がこの件を表に出せないために行ったと思われます。

 

15歳少女は学生証はいやだと言うと、ワタナベマホトさんは「出来ないなら終わる」と脅しのようなコメントを送っています。

 

しぶしぶ15歳少女は要求に従ったようです。

 

しかし、ワタナベマホトさんは彼女がいることや結婚することを少女に告げ、DMでのやり取りを消去するように要求します。

 

 

そこには、「凍結されたら傷害賠償物」と書かれています。

 

その後、15歳少女は知人に相談し、知人からワタナベマホトさんにDMで連絡をいることになります。

 

そこで、ワタナベマホトさんは弁護士を雇ったことを15歳少女に伝え、あたかも少女に非があるようなやり取りが行われます。

 

確かに最初は15歳少女からワタナベマホトさんに胸をテープで巻いた画像を送ってきています。

 

でも、ワタナベマホトさんは相手女性が15歳ということを知りながら卑猥な画像を撮影して送付するように要求し、学生証と一緒に撮影する要求までしていますし、最終的にはDMの削除まで行わせ証拠隠滅工作までし、弁護士まで持ち出してきています。

 

 

先程もお伝えした通り、この件で問題なのは15歳少女ではなく、大人であるワタナベマホトさんの方です。

 

言い逃れ出来ないのではないでしょうか?

 

今泉佑唯さんはワタナベマホトさんの過去を聞いた上で結婚を決意したと言っていましたが、今回の件も知っていて結婚を決意したのでしょうか?

 

そうだとしたら、かなりの覚悟を持っての結婚だと思います。

 

もし、妊娠が理由だとしたら結婚後が心配になってしまいます。

 

おわりに

 

今泉佑唯さんとワタナベマホトさんの結婚報道のあと、ワタナベマホトさんの傷害事件以外に児童ポルノ案件なることが証拠とともに動画で暴露されたことで、今泉佑唯さんは知っているのかが気になり、動画の内容の要点をお伝えしました。

 

今後、ワタナベマホトさんがどのような行動に出るのか気になります。