銀座ルビー原石30億円相当(重量4kg)の盗難手口(方法)は?現金化(換金)出来る?

東京銀座でルビーの原石4kg(30億円相当)が盗まれるという盗難事件が発生しました。

 

犯行時間が正午頃という白昼での犯行ということもあり「ルパンが現れたのか?」と噂になっています。

 

深夜の犯行ではなく、日中の犯行ということで、どのような方法で盗んだのか犯行手口が気になるとともに、ルビーといっても商品ではなく原石の盗難なのでどのようにして現金化(換金)するのかも気になります。

 

第一報の情報についての速報についてもお伝えします。



銀座ルビー原石30億円相当(重量4kg)の盗難手口(方法)は?

 

 

まず、今回の犯行内容でわかっていることをまとめてみます。

 

銀座ルビー原石30億円盗難事件

 

犯行日時2021年1月27日正午頃
犯行場所東京都中央区銀座の風月堂ビル5階ビジネスセンター

盗難物ルビー原石1個4kg(30億円相当)
犯行状況
  • 宝石の商談中に盗難
  • 5階からエレベーターで逃走
犯人像3人(男2人、女1人)

 

犯行が行われたのは2021年1月27日正午頃のことです。

 

犯行場所は東京でも高級店が立ち並ぶ銀座です。

 

TBSゴゴスマによると、東京都中央区銀座の風月堂ビル5階ビジネスセンターが犯行場所とのことです。

 

商談は宝石店で行われていなかったということでしょうか?

 

ここでは、4人で商談が行われていたとのことです。

 

おそらく、店員と客3人と思われます。

 

犯人だと思われる3人については、男2人と女1人ということですが、男2人という情報もあります。

 

盗まれたのはルビー原石で、重量は4kgとのことですので、2Lのペットボトル2本分の重さということです。

 

被害総額は約30億円相当

 

原石ですので、4kgの原石から商品となるルビーを取り出すと思われますので、正味のルビー重量はかなり少ないのではないでしょうか?

 

素人目には、それで30億円の値段が付くのかと思ってしまいます。

 

ダイヤモンドだったら別ですけど。

 

単に、ルビーの価値がわからないだけです。

 

どのような方法で盗んだのかの盗難手口ですが、ルパンやキャッツアイばりの犯行ではないようです。

 

商談中のスキをみて、犯人がルビーの原石を持って逃げた。

 

それも、エレベーターを使って逃げたということなのです。

 

エレベーターで逃げているので、他のお客さんや通行人に逃走する姿を見られていますし、防犯カメラにも映っているようですね。

 

盗難したルビー原石をどうやって現金化(換金)するの?

 

今回の事件の内容を見て気になったのは盗んだルビーの原石をどうするのかです。

 

盗まれたのはルビーであっても原石ですので、ルビーとして価値のある部分を切り出し商品にする必要があります。

 

当然、加工するのは専門家でしょう。

 

しかし、今回のようなルビーの原石が加工業者に持ち込まれれば盗難品と疑われるのではないでしょうか?

 

現金化どころかすぐにお縄となり逮捕されるのではないでしょうか?

 

日本国内で換金して現金化が難しいとなれば海外逃亡でしょうか?

 

ただ、海外にルビーの原石を持ち出すとしても税関を通過しなければなりません。

 

かなり難しいような気がするのですがどうでしょう。

 

最新情報:ルビー原石の行方

 

 

今回のルビー原石が盗難事件は男性から110番があって発覚したわけですが、最新の警視庁の捜査情報では、「ルビーの原石は盗まれていなかった」ことが明らかになりました。

 

商談に立ち会った「ルビーの所有者の女性が持ち帰った」とのことです。

 

商談でトラブルがあったようだということです。

 

まとめ

 

東京銀座でルビーの原石4kg(30億円相当)が盗まれるという盗難事件が発生しましたので、現時点でわかっている内容をまとめるとともに、気になることを書いてみました。

 

でも、犯人はなぜルビーの商品ではなく原石を盗んだのでしょう?

 

原石をあえて選んだのでしょうか?

 

個人的には、白昼堂々とした犯行ということもあるので、思ったよりも早く犯人逮捕になるような気がします。

 

最新情報では、「ルビーは盗まれていなかった」ことが明らかになりました。

 

ルビー原石の所有者が持ち帰ったとのことですが、この女性は商談相手に黙って帰ったということでしょうか?

 

そうだとしたら、お騒がせな話しですね。