NHK職員鞘本諒介(さやもとりょうすけ)容疑者逮捕で松平定知がもらい事故

NHK職員鞘本諒介さんが逮捕されました。

 

鞘本諒介容疑者はタクシー運転手に暴行し怪我をさせたということです。

 

鞘本諒介容疑者逮捕で元NHKアナウンサーだった松平定知さんが注目されもらい事故となっています。

 

鞘本諒介さんについては逮捕され容疑者となったことで、かつてテレビ出演時の顔画像がツイッターなどで公開されています。

 



鞘本諒介容疑者逮捕報道まとめ

 

鞘本諒介容疑者逮捕の報道内容をかんたんにまとめてみました。

 

 

名前鞘本諒介(さやもとりょうすけ)
年齢32歳
住所東京都中野区中央2丁目
日時2021年2月15日午前2時30分頃
現場東京都新宿区矢来町の路上
逮捕容疑傷害容疑
逮捕経緯鞘本諒介が酒に酔って車道を歩いているのを通りかかったタクシー運転手に注意されたことに暴行。

 

 

鞘本諒介容疑者は2021年2月15日午前2時30分頃東京都中野区中央2丁目の路上でタクシー運転手に暴行を働き、怪我をさせたということで逮捕されました。

 

当時鞘本諒介容疑者は酒によって車道を歩いていたとのことです。

 

そこに通りかかったタクシー運転手が鞘本諒介容疑者に注意します。

 

車を運転しているとわかりますが、夜の暗い車道をふらふらと酔った状態で歩いている人がいると、車の運転手は避けたと思ってもぶつかってくる恐れがあります。

 

こんな状態であっても事故となれば車の運転手が悪いということになり、タクシー運転手としての仕事に支障を来すことも考えられますので注意するのは当然でしょう。

 

しかし、鞘本諒介容疑者は逆ギレしたのかタクシー運転手を突き飛ばします。

 

更に驚くことに近くにあった消化器を投げつけたというのです。

 

これはかなり危ない行為ですね。

 

鞘本諒介容疑者は酒によって事件のことを覚えてないと供述しているということです。

 

もし、本当に覚えていないほど酔っているのであれば、鞘本諒介容疑者が投げつけた消化器がタクシー運転手の顔や頭にあたっていても不思議ではありません。

 

最悪、命を落とすこともあったのではないでしょうか?

 

更にいうと、鞘本諒介容疑者が酒に酔って覚えてないということ自体が本当なのか疑問です。

 

もし、覚えていないほど酔っているとすれば普段から自分が酒にのまれることがわかっていたと思われます。

 

言い訳になりませんね。

 

幸いにも被害者のタクシー運転手は軽症だったということです。

 

今回の鞘本諒介容疑者の逮捕でもらい事故をもらった方がいます。

 

それは、元NHKアナウンサーの松平定知さんです。

 

松平定知だけでないNHK職員のタクシー運転手への傷害事件

 

アナウンサーやテレビ局職員による事件はメディアで取り上げられることが多いですが、今回のようにタクシー運転手への傷害事件についてNHK職員によるものは鞘本諒介容疑者以外にもあります。

 

その一人が元NHKアナウンサーだった松平定知さんです。

 

今から30年ほど前の事件ですね。

 

松平定知さんがタクシー運転手をタクシー備え付けの電話で殴ったり、足でタクシー備え付けの頬を蹴ったというものでした。

 

 

更に、2012年には当時NHK国際放送局専任ディレクターだった前野公彦さんがタクシーを蹴ってへこませたということで器物損壊の疑いで逮捕されています。

 

 

NHK強いストレスでもあるのでしょうか?

 

サラリーマンだと誰しもストレスはあると思うのですが。

 

まとめ

 

NHK職員の鞘本諒介容疑者逮捕によって、元NHKアナウンサーだった松平定知さんがもらい事故となっていることをお伝えしました。

 

鞘本諒介容疑者は酒に酔っていて覚えていないということですが、そんなこと言い訳にはなりませんね。

 

記憶がないくらいに酔うのであれば外飲みは駄目でしょう。

 

しかも新型コロナウイルスの自粛期間中に酔って事件って。