ワタナベマホトはいつ復帰?傷害容疑で逮捕の過去と現在の新チャンネルでの活動は?

ずーみんこと女優の今泉佑唯さんとの結婚が発表された、Youtuberのワタナベマホト。

ワタナベ氏は過去に交際女性への傷害容疑で逮捕されていた過去を持っています。

今回の結婚発表に際し、そのことが頭をもたげた方も多かったのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • ワタナベマホトはいつYoutubeに復帰したの?
  • UUUMはなぜワタナベマホトを許した?
  • ワタナベマホトの現在の新チャンネルの活動は?

このあたりをまとめていきたいと思います。



ワタナベマホトはいつ復帰したの?

ワタナベマホト氏は、傷害容疑で2019年6月に事件を起こしたまま現行犯逮捕されたという話が濃厚です。

そのまま2019年6月から謹慎となり、約8か月間、活動を休止していました。

ところが、2020年2月にUUUMおよび本人から復帰の発表があり、反省していることを本人も動画で語っていました。

2020年2月ということで、ちょうど去年復帰したばかりのワタナベマホト。

反省しているとはいえ、妊娠と結婚ということで、今泉さんを心配する人は多そうです。

ワタナベマホトの傷害容疑での逮捕なぜUUUMは許した?

ワタナベマホト氏はなぜUUUMに解雇されず復帰を果たしたのか。

それにはUUUMの経済状況があるといわれています。

UUUMはクリエイターの脱退が相次いでいますよね。

UUUM自体が動画の法的問題に対処できず、クリエイターが「それなら自分で」と新チャンネルを作って新たなスタートを切ることがとても多いです。

 

しかし、ワタナベマホト氏はUUUMに所属したまま、復帰を果たしました。

稼ぎ頭であるワタナベ氏を解雇してしまうと、会社の経営も危ないと判断したのかもしれません。

 

UUUMは、ワタナベ氏について

  • 深く反省している様子が見受けられた
  • 生活の改善が見られている

という理由で復帰させたようですが、逮捕歴のあるワタナベ氏を「反省と改善がみられるから」というだけであっさり復帰させてしまったんですね。

やはりお金の側面が大きかったと言わざるを得ないでしょう。

ワタナベマホトの現在の新チャンネルでの活動は?

ワタナベマホト氏は、騒動と謹慎が明け復帰を果たした後で新チャンネルを解説しています。

チャンネル名は「マホトMAHOTO」となっており、前チャンネル「ワタナベマホト」から移行した後も、動画を数多くアップしており、50万回再生が当たり前の状態が続いています。

しかし、前チャンネル「ワタナベマホト」の動画再生回数がしょっちゅう100万超えしていたのに比べると、だいぶ再生回数は落ちていると言えます。

しかし、ワタナベ氏はYoutube活動の他にも下記のようにマルチに活動しています。

ヒップホップユニット「カイワレハンマー」のBEMAとして音楽活動を行っており、ソロアルバム『侵略的隙間』を16年11月にリリース。17年5月17日リリース「Beglnner2」では同日付、オリコンデイリーランキングで1位を獲得する

Yahoo!ニュース

音楽活動、ソロ音楽活動とYoutube活動を両立するのは大変ですが、どちらでも成果を残しているということで、今後の活動はさらに進化していくとも思われます。

まとめ

ずーみんこと今泉佑唯さんとの結婚が発表されたYoutuberのワタナベマホト氏ですが、現在は音楽活動も含めマルチに活動しています。

騒動で謹慎&復帰後は、チャンネルを移行しておりそれ以降の再生回数は以前より下がってしまいましたが、他にも活動をしていることを考えると「そんなもんかな」という印象。

結婚するということと、今泉さんが妊娠しているということで、さらに責任が増えます。

ワタナベ氏も心を入れ替えて、心機一転頑張っているところだと思いますので、仕事も私生活も上手くいくと良いですね。