近江友里恵アナNHK退職理由は妊娠中だから?フリーになる可能性は?【結婚相手についても】

NHKの朝の情報番組『あさイチ』のキャスターを務める近江アナが、2021年3月にNHKを退職されることが分かりました。

近江アナについては、2020年に結婚していたことが分かったり、妊娠説が一時流れたりしていました。

今回の退職は、これらのことと関係があるのでしょうか?

人気なキャスターだけに、気になっている人も多いと思います。

そこで今回は、

  • 近江友里恵アナのNHK退職理由は?
  • 結婚や妊娠で退職なの?
  • 近江友里恵アナの旦那さんってどんな人?

このあたりまとめていきたいと思います。



近江友里恵アナが2021年3月にNHKを退職!

近江友里恵アナが2021年3月に退職するという噂が流れていますが、本当である可能性が高いです。

ご本人も、「お騒がせしておりますが、改めてまたお話させていただけたらと思います」と、否定していないようです。

近江アナといえば『あさイチ』のキャスターとして有名ですが、あさイチは後任まで決まっているそうです。

近江アナの後任は、産休に入っていた鈴木奈穂子アナが引き継ぎます。

近江友里恵アナNHK退職の理由は?結婚や妊娠と関係ある?

近江アナの退職理由が気になる人が多いのではと思います。

2020年に出た報道で、「近江アナは2019年に結婚していた」という話がありますが、結婚していたことは事実。

しかし、NHK局内の一部の人しかしらないシークレットだったようです。

なぜ結婚を公にしていなかったのかというと、近江アナの家族に結婚を反対されていたことが要因のひとつ、とのこと。

とはいえ、結婚自体はとっくにしていますので、「結婚で寿退社です」ということではないみたいですね。

となると、「妊娠したからやめるの?」と思う方もいると思います。

 

近江アナが妊娠しているかどうかは、最近の映像・写真などを見ても分かりません。

妊娠発覚しているけれど、まだお腹がふくらんでいない時期という可能性はありますが…

 

NHKは転勤や移動が多いと言われているため、離れて住んでいる旦那さんと一緒に住むために退職する可能性もあるのかなと思います。

近江友里恵アナの結婚相手(旦那)はどんな人?

近江アナの旦那さんは、現在47歳とのことで、過去に近江アナの上司だった方とのこと。

15歳も年が上なので、それが原因で結婚を反対されていたという話もありますが、真面目な方のようです。

現在は仙台の放送局に勤務されているため、近江アナとは別居中。

夫婦関係に大きな溝があるという話もないですし、「そろそろ落ち着いて一緒に暮らしたい」という思いから、近江アナがNHK退職を選択した可能性はあるのではないかと思います。

近江友里恵アナがNHK退職でフリーアナウンサーになる可能性は?

現時点では、近江アナがフリーアナウンサーになるということは公表されていません。

しかし、もし仮に旦那さんと一緒に住むことがNHK退社の目的であれば、現在旦那さんが住んでいる仙台でフリーアナウンサーとして活躍することも可能ですよね。

NHKの看板番組をいくつも背負ってきている近江アナですので、フリーになってもしっかりやっていける方なのだと思います。

個人的には、完全に引退してしまうと寂しいので、フリーで活躍してほしいですね。

近江友里恵アナのプロフィール

近江アナは、1988年生まれの32歳。

高知県生まれで、早稲田大学政治経済学部を卒業されたあと、2012年にNHKに入社されています。

ブラタモリのアシスタントなどで活躍し、あの有働アナの後任として『あさイチ』司会を務めあげています。

キャスターとしての仕事は、

  • 16年4月~「ブラタモリ」アシスタント
  • 17年4月~「ニュースおはよう日本」キャスター
  • 18年4月~「あさイチ」キャスター

と、おっとりそうな見た目と性格とは違い、キャリアはバリバリですね。

NHKを退職したあと、フリーで活動するのかは分かりませんが、もし完全引退してしまうとなると近江アナの顔が見られなくなり、寂しいです。

まとめ

2021年3月にNHKを退職する近江アナ。

あさイチで近江アナの顔が見られなくなるのは寂しいですが、退職して旦那さんと一緒に幸せに暮らしてくれたらいいなと思います!