山田真貴子の若い頃が美人でかわいくてやばい【画像】菅総理お気に入りで性格や裏の顔とは?

菅総理の息子の接待問題で話題になっている、山田真貴子さん。

山田真貴子さんは立派な経歴の持ち主で、内閣広報官に就任された今は菅総理の側近とも言われています。

異例の出世をしてきたのは、総務省を牛耳る菅総理の寵愛を一身に受けてきたからだと報じられています。

そんな、山田真貴子さんは現在も容姿が美人ですが「若い頃はかなりかわいい顔をしていた」との噂が。

そこで今回は山田真貴子さんの、

●山田真貴子の若い頃が美人でかわいくてやばい【画像】
●山田真貴子は菅総理のお気に入り!
●山田真貴子の性格や裏の顔とは?

をまとめていきたいと思います!



山田真貴子の若い頃が美人でかわいくてやばい【画像】

山田真貴子さんの若い頃の画像がこちら!

こちらの画像は 2004年に世田谷区助役として活躍していた頃で、2021年時点で61歳ですので17年前の若い頃の画像になると思われるので、山田真貴子さんが44歳の頃ですね。

色白でショートカットがお似合いで美人ですね!

実年齢よりも若々しく見えてかわいらしい印象もあります。

若い頃から素晴らしい経歴を残してきた山田真貴子さんですが、異例とも言われる出世の裏には菅首相の寵愛を一身に受けてきた事が影響しているのでしょうか?

山田真貴子は菅総理のお気に入り!

山田真貴子さんは「日刊ゲンダイ」によると、

女性でありながら異例の出世をしてきたのは、総務省を牛耳る菅総理の寵愛を一身に受けてきたからだ。

と記載がありさらには、

「彼女が出世したのは『仕事をそつなくこなす』と評価されるほど有能ということもあります。しかも若い頃はかなりかわいい顔をしていた。山田氏は男っぽくてサバサバした性格だから、女っぽい性格が苦手な菅総理に気に入られたそうです。いわゆる“ジジ殺し”なんですよ。」

と、山田真貴子さんは有能でありながら「かわいい顔」でサバサバしているというところが【ジジ殺し】で、菅総理のお気に入りだったようです。

山田真貴子の性格や裏の顔とは?

山田真貴子さんの表の顔は、かわいい見た目とはギャップのある男っぽくてサバサバした性格で、とても好感があり評価が高いそうです。

しかし、山田真貴子さんには「NHKに恫喝電話」をしたり「7万円の接待も受ける」裏の顔があると言われています。

山田氏はさばけた感じで仕事は的確で抜群にできますよ。
表の顔はとても好感がもてます。
一方、政治家のいうことも忠実に聞きますね。
だから、NHKなどテレビ局に電話をかけたりして、圧力めいた話もするんでしょう。
今回のように7万の接待も受ける裏の顔がある。
表裏をうまく使い分ける、ザ・官僚という人

「NHKに恫喝電話」については、菅総理がNHKに生出演した際に当初の打ち合わせと違う内容を放送したからだそうです。

菅総理がNHK「ニュースウォッチ9」に生出演し、日本学術会議任命問題についてキャスターから鋭い質問を受けた。放送の翌日、山田氏は同局の政治部長に「総理、怒ってますよ」「あんなに突っ込むなんて、事前の打ち合わせと違う。どうかと思いますよ。」と猛抗議したと報じられた。

放送内容についてクレームを出すことは異例だったそうで、NHK局内は騒然となったそうです。

「この件は理事の間でも問題となり、局内は騒然となりました。総理が国会初日に生出演するだけでも十分異例。そのうえ内容にまで堂々と口を出すとは、安倍政権の時より強烈です。」(NHK幹部職員)

そして、山田真貴子さんは、「飲み会を断らない女」としてSNSで話題になっています。


誘われたら絶対に断らない。という「飲み会を断らない女」山田真貴子氏の人との出会いや人付き合いを広めるという意味では大切だと思いますが、利害関係者から誘われての参加はどうかと思いますね。

まとめ

「山田真貴子の若い頃が美人でかわいくてやばい【画像】菅総理お気に入りで性格や裏の顔とは?」についてまとめていきました。

山田真貴子さんは、若い頃からショートカットの似合う美人でしたね。

「かわいい顔」とギャップのあるサバサバした性格で【ジジ殺し】と言われている山田真貴子さんは、菅総理のお気に入りである可能性は高そうですね!

「飲み会を断らない女」山田真貴子さんの発言は人付き合いを広めるという意味では大切だと思いますが、菅総理の長男・正剛氏からの誘いを断ることは考えになかったのか、今後の発言内容に注目が集まりそうですね。