ホリエモンのノーマスク宣言でツイッターまたもや炎上!?世間の声は?

実業家の堀江貴文氏が5月23日、自身のツイッターで、ノーマスク生活を送っていることを明かしました。

堀江貴文氏は、「電車タクシーコンビニずっとしてないですけど注意されないですね」とコメント。

「マスクはいつまでつければいいの?」「マスクなしはやっぱり感染が怖いかも!?」「自分のためではなく、周囲の人のためにマスクはするべき?」など、世間でも気になっている話題だけに、ズバッとノーマスク宣言をしたホリエモンのツイートに注目が集まっています。

堀江貴文氏のツイート内容や、それに対する世間の声を調べてみました。

 



ホリエモンがノーマスク生活をツイート

ホリエモン、こと実業家の堀江貴文氏が5月23日、自身のツイッターで、タクシーやコンビニなどでマスクをつけていないことを報告

このツイートは、同日の以下のツイートにつづく内容として投稿されたもの。

こちらの発言は、毎日新聞世論調査による「常にマスクをつけるべきだ」が22%にとどまり、「屋外、マスク外して良い」が69%だったという結果を引用した上でツイートされました。

毎日新聞の記事内では、「政府は20日、マスク着用について、屋外では会話をほとんどしない場合や、会話をしても人との距離が2メートル以上の場合などは、不要とする見解を発表した」との記載もあり、

「マスクは不要と考える人が増えているようだが、マスクは必須と考える人も一定数いることがうかがえる」という見解を示しています。

さらに堀江貴文氏は、以下のようにツイート。

ホリエモンらしい歯に衣着せぬ発言に、ツイッターではさまざまな声がとびかっています。

ホリエモンのノーマスク宣言に対する世間の声は?

面倒くさいから声をかけないだけ

SNSでたびたび見られたのは、「関わると面倒だから注意しないだけ」といったもの。

その他、同じような意見として「ノーマスクを注意する方がリスクが高い」「めんどくさいから近寄らないだけ」「話しかけたら唾が自分にとんでくるだけ」「注意するとブチギレられる」といった声が上がっていました。

確かに、弁のたつ堀江貴文氏に、直接注意できる人はなかなかいないのかもしれません。

マスクするのはルールじゃない

反対に、堀江貴文氏の発言に賛同する声も上がっています。

他にも、「こうでなくっちゃ、みんなも続け!」と堀江氏のノーマスク生活を後押しするようなツイートする人もいました。

ホリエモンらしいズバッとした発言に、反対派・賛成派両方の声が多数上がっていますが、全体的には、「ホリエモンに注意するのは面倒だからしないだけだろう」といった内容のツイートが多く見られました。

ホリエモンのノーマスク宣言に関するまとめ

実業家の堀江貴文氏が5月23日、自身のツイッターで、ノーマスク生活を送っていることを明かしました。

堀江貴文氏は、「電車タクシーコンビニずっとしてないですけど注意されないですね」とコメント。

さらに続けて、「ワクチン三回打ってほぼ風邪になってるウィルスにいつまで怯えてるのか不思議ですわ」ともツイート。

それに対し、ツイッター上では賛否両論の意見が見られました。

特に多かったのは、「関わると面倒だから注意しないだけ」といったもの。具体的には、「めんどくさいから近寄らないだけ」「話しかけたら唾が自分にとんでくるだけ」「注意するとブチギレられる」といったツイートが見られました。

反対に、「マスクするのルールじゃねぇし」「こうでなくっちゃ、みんなも続け!」とホリエモンの発言に賛同する意見も見られました。

政府がマスク着用について、「屋外では会話をほとんどしない場合や、会話をしても人との距離が2メートル以上の場合などは、不要とする見解」を発表したこともあり、今後、マスク着用に関する話題が、物議を醸しそうです。

引き続き、堀江貴文氏の動向もチェックしていきたいですね。